龍安寺

【名園として名高い枯山水の石庭】 1450年、徳大寺家の別荘を細川勝元が禅寺にしたのが始まり。東西に伸びる長方形の庭に白砂を敷きつめ、大小15の石を配した枯山水(かれさんすい)の石庭が有名。15の石はどこから見ても1つまたは2つは隠れて見えず、完全でなくてもただ足るを知るという禅の教えを示し、見る人の思想や心情により様々に解釈できる。(写真提供:JNTO) 【入場料】 大人500円、小人300円 【アクセス】 JR 京都駅から市バス 立命館大学前下車 徒歩約7分

May I help you?

MENU

Places to Go

基本情報

  • TEL
  • URL
  • Route

アクセスマップ

近隣スポット情報

Review

全体的な評価
国籍
性別
ここにレビューを記入してください

プライバシー・ポリシーを十分にご理解いただき、
同意をいただける場合に限ってレビューをご投稿下さい。

レビューを投稿

本サービスに関するお問い合わせはこちら
関西観光本部メールアドレス
kansai@kansai.or.jp