May I help you?

About KANSAI

関西の食文化

関西地方は、よく天下の台所と呼ばれています。伝統料理のほとんどが古の都、京都や奈良を中心に発展したためです。その新鮮な食材は、関西周辺の和歌山県、兵庫県、徳島県の太平洋の海産物や、鳥取県、福井県の日本海の魚・カニ・海藻や、滋賀県、三重県の野菜・穀物・豆類などが関西の食文化に大きな影響を与えてきました。

関西ならではの料理

関西地方はお茶とお酒の産地としてもよく知られており、お茶とお酒の文化は関西エリアで誕生し、日本全国へと広まっていきました。関西はまた、日本の伝統的な高級料理である懐石料理など、見た目も美しく、芸術的な日本料理を提供することで有名です。料理はそれぞれが少量で、種類も様々あり、新鮮な季節の郷土料理です。洗練された伝統的な旅館や、懐石料理のお店、セレモニーなどで賓客のお祝いの席などで出されます。舌だけでなく目も楽しませてくれ、その味の幅は関西と同じくらい広いのです 。

関西のお酒

食べ物には、何か飲み物が必要です。日本酒は、国際的な関心の高まりから国内でその良さが見直されており、関西圏も注目されています。関西地方のさまざまな酒蔵では体験ツアーも実施されており、人気ある日本の飲み物に対する理解と評価を高めることができます。多くの酒蔵見学では、日本の体験をより楽しめるように日本酒を飲む文化や正しい飲み方、礼儀作法について教えてくれます。乾杯!