May I help you?

About KANSAI

Understanding KANSAI

関西とは

関西は日本列島の中心に位置し、日本を代表する大阪、京都、神戸の3大都市を中心部に北は福井県、鳥取県、東は三重県、南は和歌山県、さらには四国の徳島県までの広いエリアをカバーします。今から400年前までの1000年以上もの間、日本の都(首都)が関西にあり、日本を作り上げた歴史と文化が各地に数多く残されているのが特徴です。他にも大都市が存在する一方、海、山に囲まれ、日本最大の湖、琵琶湖を擁するなど、自然も豊富に存在する地域です。

関西の交通

関西は、西日本を代表する24時間空港である関西国際空港をゲートウェイとし、全世界21カ国、75都市(2019年冬ダイヤ)と結ばれています。日本国内の交通アクセスも飛行機、新幹線、特急電車、高速バスなどが充実しており、日本各地からもとても行きやすく、各地域での移動も便利な地域です。新幹線ならば東京から大阪まで約2時間30分程度。Japan Rail Passの利用ができるJR路線網も関西全域で充実しているほか、「KANSAI ONE PASS」など訪日外国人旅行者向けの周遊パスなどがお得で便利です。

関西の気候

関西は地域によって多少の違いはあるものの、関西エリア全体としては基本的に一年を通じて温暖で過ごしやすい気候です。3月~5月の春は温暖で3月下旬には桜の花を咲かせ始めます。夏は6月から7月にかけては多雨の時期もあり、真夏の8月頃には最高気温が38℃(100F°)近くまで昇る厳しい暑さの日もあります。秋は春とともに温暖で過ごしやすく旅行客にとってはベストシーズン。特に11月には各地で紅葉が始まり、美しい関西が見られます。冬には、福井県や鳥取県、兵庫県北部や各地の山間部などでは、雪が積もることもあります。雪が多い地域では、スノーレジャーが楽しめます。